GP切符かけ競輪祭開幕 【小倉】

西日本スポーツ

 昨年に続き6日間制ナイターで開催する小倉競輪(北九州市)のG1「第61回競輪祭」(優勝賞金3450万円)が19日、開幕する。今年8月までの1年間に行われた4日制G3決勝3着までの選手を中心に、108人が出場する。12月30日、立川でのグランプリ(GP)切符を巡って熱戦を展開する。3日間で予選を2走し、着順に応じたポイントの合計で4日目への勝ち上がりが決まる。3日目までは、ガールズグランプリトライアル2019も併催される。28人が、グループA「トパーズ」と同B「アメジスト」に別れて戦い、各グループの優勝者は12月28日のガールズグランプリ(GGP)への出走権が与えられる。アメジスト出走予定だった山原さくらが欠場し、林真奈美が出走する。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ