ソフトバンク、世界一侍がキャンプ合流 嘉弥真「本当にいい経験」

西日本スポーツ

 野球日本代表「侍ジャパン」の一員として、国際大会「プレミア12」の優勝に貢献した福岡ソフトバンクの嘉弥真新也投手(29)、甲斐拓也捕手(27)、高橋礼投手(24)、周東佑京内野手(23)、甲斐野央投手(23)の5選手が19日、宮崎市で行われている秋季キャンプに合流した。

 ウオーミングアップ前の円陣であいさつした嘉弥真は「追加招集で代表に呼んでいただき、世界一になることができました。本当にいい経験になりました」などと話し、ナインやスタンドからから拍手を受けた。

 今回の代表で最年長だったベテランの松田宣浩内野手(36)は秋季キャンプ参加を免除されている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ