ソフトボール上野、五輪会場ハマスタで「上野塾」開講

西日本スポーツ

 ◆ソフトボール女子日本代表合宿(19日・横浜スタジアム)

 五輪スタジアムで“上野塾”開講-。ソフトボール女子日本代表が19日、東京五輪の会場となる横浜スタジアムでの合宿を公開した。エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)=福岡市出身=は軽めの調整にとどめ、若手投手陣のランニングフォームの指導などを行った。

 17日の日本リーグ決勝トーナメントで2試合計271球を投げ抜いた上野は「かなり疲労がたまっている」という。11月末で代表チームを離れ、その後は自分で来年に向けて調整する。五輪イヤーへ「すごく考えさせられるオフ。心技体をそろえられるようにコーディネートしたい」と語った。

 合宿では五輪本番を見据え、ナイター練習も実施。野手陣は世界選手権で準優勝だった日本代表の右腕、小山玲央(日体大)=長崎県出身=ら男子のトップ選手を相手に打撃練習を行った。今後は年末まで高知や沖縄などで合宿を行う。(伊藤瀬里加)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ