井上準決切符ほぼ手中 九州王国再興へ

西日本スポーツ

 九州勢男子に、2日目ようやく白星が生まれた。井上昌己が清水裕友を番手差し。初日に前を任せたのは佐々木豪で「中四国勢にお世話になってます」。22点とポイントを上げ、準決権利のダイヤモンドレース進出をほぼ手中にした。「それにしても清水君は強い。緩んでなくても仕掛けた。最後は抜くので精いっぱい」と目を丸くした。3日目は休養日。「40歳の体には休みで良かった」。2度目の競輪祭制覇へ、日程も味方してくれそうだ。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング