ラグビーW杯熱続く トゥポウ所属のコカ・コーラも無料試合

西日本スポーツ 大窪 正一

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の熱気をつなげようと、福岡県ラグビー協会の伊藤節書記長が20日、福岡市・天神の西日本新聞社を訪れ、福岡県内で行われる年末年始のラグビー観戦を呼びかけた。W杯人気で「子どもたちのラグビー体験希望者は増えている」と裾野の広がりを実感する一方、試合日程や観戦方法が分からないという声も聞くという。

 23日午後1時から福岡市のさわやかスポーツ広場で、W杯日本代表のトゥポウが所属するコカ・コーラが栗田工業と対戦するトップチャレンジリーグの試合があり、12月8日にはミクニワールドスタジアム北九州で全国大学選手権2回戦もある。いずれも観戦無料。

 福岡市のレベルファイブスタジアムでは、来年1月12日にトップリーグの第1節、2月1日にはスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズの開幕戦もある(いずれも有料)。伊藤書記長は「気軽に足を運んでほしい」とPRした。(大窪正一)

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ