西武全選手と入団合意 フォーク持つ育成1位出井「千賀投手のように」

西日本スポーツ

 西武から育成ドラフト1位指名を受けた出井敏博投手(22)=神奈川大=が21日、東京・新宿プリンスホテルで入団交渉に臨み、支度金350万円、年俸400万円で合意した(金額は推定)。「育成からはい上がって(ソフトバンクの)千賀投手のように球界を代表する選手になりたい」と決意表明した。

  身長186センチ、73キロと細身の体形ながら角度のある直球と制球力が武器。最速143キロの直球に加えスライダー、フォーク、ツーシームを持ち球としている。「1年目から支配下を狙って活躍できるような投手になりたい。まだ力強さが足りないので磨いていきたい。先発、中継ぎ、抑えとフル回転できるような投手になりたい」と語った。

  西武はドラフトで指名した支配下8選手、育成1選手との交渉を終え、全員が入団に合意した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ