ソフトバンク牧原、指の血行障害「もう大丈夫」

西日本スポーツ

 右手人さし指の血行障害のため佐賀市内の病院に入院していた牧原が、患部の全快を強調した。11日に宮崎秋季キャンプを離脱し、点滴などによる投薬治療などのため約1週間入院。19日から筑後のファーム施設で練習を再開し、21日も同施設でランニングなどに汗を流した。その後所用のためヤフオクドームを訪れると「指はもう大丈夫です」と笑顔を見せ、今後も自主的にトレーニングを続けていく考えを示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ