ソフトバンク増田2度目の右手首手術へ 高2以来「遅かれ早かれ」で決断

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク契約更改(22日)

 2年目の増田が、今月末に右手首の手術を行うことを明かした。筑後のファーム施設で契約更改に臨み、40万円アップの年俸660万円でサイン。今季は2軍で111試合に出場し打率2割7分8厘、7本塁打、53打点と結果を残し「試合中心で、やっとプロ野球選手だなと思った」と手応えをつかんだが、10月のフェニックスリーグ中に右手首痛を発症し手術に踏み切ることを決断した。右手首は高校2年時に疲労骨折しており、今回は2度目の手術。全治まで6カ月を要すると診断を受けているが「春キャンプはA組への気持ちが強かったけど(手術は)遅かれ早かれやらないと。けがをしない体づくりをしたい」と、前を向いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ