バンデンハークが大感激 助っ人異例のパレード参加

西日本スポーツ

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(34)が福岡市内で行われた日本一祝賀パレードに初参加した。

 2日にアナ夫人が福岡市内の病院で第1子となる男児を出産。外国人選手の多くが全日程終了後に帰国するように、バンデンハークも例年、オランダへ帰国していた。だが今年は生後間もない長男の長距離移動による負担を避けるため、福岡で練習を継続。助っ人では異例のパレード参加が実現した。

 オープンカー最後列の1台に甲斐野、高橋礼と同乗。あいにくの天候だったがフリースにレインコートも羽織って楽しんだ。沿道の景色に「アメージング(すごい)!」と大感激。「たくさんのファンが来てくれていたけど、これでも今までより(雨のため)少ないと聞いて、それでまた驚いたよ」と興奮気味に振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ