ドラフト2位海野隆司が入団合意 「海(かい)キャノン」で対抗

西日本スポーツ

 ソフトバンクからドラフト2位指名を受けた海野隆司捕手(22)=東海大=が25日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸1200万円で合意した(金額は推定)。交渉を終えた海野は「プロ野球選手になる実感が湧いてきました」とやや緊張の面持ち。受けてみたい投手の名前を聞かれると「千賀さんです。どんな球を投げられるのか楽しみです」と顔をほころばせた。

 憧れであり、目標にしているという甲斐ばりの強肩を誇る。福山龍太郎チーフスカウトは「捕手に関しては今年のドラフト候補選手の中でナンバーワンの評価でした。特にスローイング、身のこなしを含めた守備力が素晴らしい。甲斐キャノンに“海(かい)キャノン”で対抗してほしい」と熱い期待を送っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ