和田さすが 甲斐野はまさか ゴルフ場で今年最多の…

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの選手会納会ゴルフが25日、福岡県八女市の八女上陽ゴルフ倶楽部で開催された。選手、スタッフ、関係者ら105人が参加。ダブルペリア方式で争われ、ネット68・8(グロス76)で上田徹平通訳が優勝し、選手の最上位はベテラン和田の4位でネット71・0(同95)だった。

 一方、ルーキーたちは悪戦苦闘だ。選手会納会ゴルフに初参加した甲斐野。マウンドではレギュラーシーズン、ポストシーズン、侍ジャパンとフル回転したが、ゴルフクラブは操れなかったようだ。「ラウンドは3度目でしたけど、一番悪かった」とグロス143(ネット107・0)の101位にガックリ。同じルーキーの泉は初ラウンドながらグロス134で回り「(ゴルフは)難しい」とさえない表情を浮かべていたが、甲斐野のスコアを上回ったことを伝えられると一転「ヨッシャー」とガッツポーズを繰り出した。

 なおゴルフの模様は、12月28日正午から、TNCテレビ西日本の特番で放送予定。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ