おかわり4年ぶり受賞「喜びもひとしお」 ベストナイン西武が最多5人

西日本スポーツ

 リーグ連覇を果たした西武はベストナインに12球団最多の5選手が選出。昨年の6人に続く大量選出となった。捕手は森が2年連続2度目の受賞。捕手史上4人目の首位打者に輝き、圧倒的な得票を得た。「今シーズンもベストナインに選んでいただき、大変光栄です。来年も選ばれるよう頑張ります」とコメントした。

 一塁手の山川も2年連続2度目。「バッティングのいい選手が多いポジションですが、来年も選んでいただけるよう全力でプレーします」。三塁手の中村は、4年ぶり6度目(DHで1度)の選出が決まり、「1年間試合に出て、チームも優勝することができた中での受賞なので、喜びもひとしおです」と喜んだ。

 遊撃手の源田は2年連続2度目の受賞について「チームがリーグ優勝できた中で選出いただけたことがとてもうれしいです」とコメント。外野手最多得票で3年連続4度目の選出となった秋山は「来年はさらにレベルアップした姿を見せられるように頑張ります」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ