特選7Rは上吹越俊一の一発に期待 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(7レース制。A級1、2班戦)が27日に開幕する。特選ボーダーの6番車は赤塚悠人(山形)で87・28点。ややレベルの低いシリーズだが、逆に言えば予選組とも力量差が大きくないだけに、好配当がポンポンと飛び出しそうな3日間。車券の楽しみはたっぷりありそうだ。初日最終メインの7Rは、上吹越俊一(鹿児島)が自慢の一発脚でコマ切れ戦を制す。


【7R・特選コメント】
(1)谷口友真 中10日くらいあったので、練習は十分です。今開催でS級点の貯金をしたい。自力。
(2)越智展孝 調子の良しあしというよりも、前次第ですね。上吹越さんがよければマークしたい。
(3)佐伯 翔 前回は展開が向かなかっただけで、調子自体はいいですよ。同期の赤塚さんに任せる。
(4)原田泰志 今期の成績は91・48点。S級点まで少し足りないので上げるしかない。単騎で。
(5)渡辺泰夫 前回は落車の影響で欠場したけど、それなりに練習ができたので大丈夫。谷口君へ。
(6)赤塚悠人 特選スタート? いやぁ驚きですね。調子は問題ない。ハンドルを調整して、自力で。
(7)上吹越俊一 弟の直樹が活躍しているし、自分も頑張りたい。調子は悪くありません。越智君が任せてくれるし、自力で。


<各レースの見どころ>


 (1R)山崎は練習を工夫することで成績アップ。同県の本間は「現在が自己最高の得点。A1勝負駆けだし、頑張りたい」。
【3連単】1―7―245。


 (2R)高倉は今月4本目の配分で「練習はあまりできていないが、調子自体は問題ない」。番手の穴井は「やっとトンネルを抜けた」と復調ムードだ。
【3連単】1―5―347。


 (3R)「前回は成績こそパッとしないけど、動けていたので大丈夫」という田中を信頼。怖いのは、ぎっくり腰から立ち直ってきた才迫の逃げ粘り。
【3連単】7―1―235。才迫の先行が決まれば阿部で5―3―127も。


 (4R)87点まで戻した安谷屋が自力自在に攻略する。番手は競輪祭の手伝いで疲れ気味の中井。鈴木はヘルニア手術を経て良化の兆しが見えてきた。
【3連単】7―1―235。鈴木は3=5―7。


 (5R)予選クラスなら牧田のパワーは一枚上。「負傷明けだった前回よりはいい。小倉はスピードが出るから好きですね」。
【3連単】7―1―245。


 (6R)伊藤は、前回の落車で実質的な練習は3日程度。それでも「ケガが治ってきて違和感なく踏めるようになった」なら心配なさそうだ。
【3連単】7―1―245。


 (7R)S級点まで足りていない上吹越だが、近4場所で3優出と悪くない。
【3連単】谷口の逃げをタイミングよく捲って7―2―145。穴は赤塚マークから中を突っんでいく佐伯の2、3着。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング