FA福田4年8億高額オファーに揺れた ロッテ移籍の舞台裏 (2ページ目)

西日本スポーツ 石田 泰隆

 ◆鳥越裕介(とりごえ・ゆうすけ)1971年7月1日生まれ。大分県出身。臼杵高、明治大からドラフト2位で94年に中日入団。97年に遊撃手シーズン最高守備率の9割9分7厘を記録した。99年途中にトレードでダイエー(現ソフトバンク)に移籍、井口資仁(現ロッテ監督)との二遊間コンビでチームを支えた。06年限りで引退後は2軍コーチ、2軍監督を経て11~17年に1軍内野守備走塁コーチ。18年からロッテのヘッドコーチを務める。「ジーンズの裾は切ったことがない」というほど足が長い。08年7月に乳がんで夫人を亡くした後はピンクリボン運動に賛同、乳がん検診の早期受診を積極的に呼び掛けている。右投げ右打ち。189センチ、94キロ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ