退任のJ2福岡久藤監督「申し訳ない」納会でサポーターらに陳謝

西日本スポーツ 広田 亜貴子

 J2アビスパ福岡の後援会主催の納会が27日、福岡市内であり、今季限りで退任する久藤清一監督や選手、サポーターなど約200人が出席した。久藤監督は「今季は悪い意味でハラハラドキドキさせてしまい申し訳ない。来年はここにいる選手たちが頑張ってくれると思う。その時はまた力を貸してください」と来季の活躍を願った。

 久藤監督は今季途中、ファビオ・ペッキア前監督の退任後に就任。「あの順位(18位)で選手の自信がなく、何か変えないといけなかった。大きく方向転換した」と攻撃的なサッカーから、守備を固めた上で得点を狙う戦術にシフト。今季16位で残留した。

 川森敬史社長は「1年通してご心配をおかけしました。結果として残留できたが、望んだ順位ではなかった」と振り返った。納会には、今季限りで退団が決まった松田、菊地も出席し、参加者と写真撮影などを楽しんだ。新監督には、今季まで水戸を指揮した長谷部茂利氏の就任が決まっている。 (広田亜貴子)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ