西武の新選手会長は森「えーっと思った」 箱根の旅館で選任

西日本スポーツ

 西武の選手会納会が28日、神奈川県箱根町の旅館であり、選手会役員が改選された。

 選手会長には森友哉捕手(24)を選出。来季7年目の若き新選手会長は「最初は『えー』っと思った。何をしていいのか分からないので、(前任の)増田さんに聞きながらやっていければ。後輩たちが(意見を)言いやすい環境をつくっていきたいし、いろんな意見を聞き入れていきたい」と抱負を語った。副会長は平井と山川、会計は高橋光、書記は岡田が務める。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ