林田・沖学園中3年が首位発進 全九州クラブチャンピオンズゴルフ

西日本スポーツ

 アマチュアゴルフの第44回全九州クラブチャンピオンズ大会(西日本新聞社など主催)は28日、熊本県菊陽町の熊本空港CC(パー72)で7部門の第1ラウンドを行った。一般男子学生の部(7091ヤード)は福岡・沖学園中3年の林田直也(若宮)が唯一60台の69をマークしてトップに立った。レディース学生の部(6538ヤード)は同中2年の三明桜子(佐賀ロイヤル)が5バーディー、3ボギーの70で首位。

 一般男子社会人の部(7091ヤード)は緒方康憲(鷹羽ロイヤル)が77、レディース社会人の部(6055ヤード)は山口美帆(佐世保)が78、シニアの部(6538ヤード)は小杉康之(熊本空港)、大塚覚(高千穂)、山内孝徳(福岡雷山)の3人が75、ミッドシニアの部(6247ヤード)は丹村和成(鷹羽ロイヤル)が72、グランドシニアの部(6055ヤード)は金井敏男(福岡)が73で、それぞれ首位発進した。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ