中2のライバル2人V争い レディース学生 全九州クラブチャンピオンズゴルフ

西日本スポーツ

 アマチュアゴルフの第44回全九州クラブチャンピオンズ大会(西日本新聞社など主催)は28日、熊本県菊陽町の熊本空港CC(パー72)で7部門の第1ラウンドを行った。レディース学生の部は中学2年の2人がアンダーパーで回り、最終日の29日に最終組で優勝を争う。

 2アンダー、70でトップに立った初出場の三明は「このコースはスコアが出る。きょうはパットが良かった」と好感触。1打差の2位には熊本・玉名中2年の荒木優奈(グリーンランドリゾート)がつけた。「前半はパットが良かったが、後半はトップばかり。3パットも2度」と後半のアウト38に表情を曇らせた。7月の九州ジュニア女子12~14歳の部では、荒木が2位で三明が1打差の3位。三明は「ライバル心はめっちゃ強い。負けたくない。これまで3対7くらいで私が負けている」と初優勝へ闘志を燃やした。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ