原田初日メイン制す オランダ王国友好杯 【別府】

西日本スポーツ

 別府競輪のG3開設69周年記念「オランダ王国友好杯」が30日、開幕した。初日メインの12R特選は、原田研太朗が捲りで制した。単騎の原田は東日本の鐘3半カマシにタイミング良く乗り、終2角でスパート。3角過ぎに前団をのみ込んでゴール。BSで原田の後位にスイッチした単騎の山田英明が2着。3着も山田後位にいた単騎の木暮安由だった。11Rでは注目の新鋭・松井宏佑が快勝。競輪祭4日目から4連続で逃げ切りを決めた。2日目は、5着までと6着1人が勝ち上がる2予Aの4個レースが中心。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング