リオ五輪以来の北島23位 アキレス腱痛完治3年4カ月ぶりフルマラソン

西日本スポーツ

 福岡国際マラソンが1日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われた。リオデジャネイロ五輪男子マラソン代表の北島寿典(安川電機)は2時間17分10秒で23位に終わった。悩まされていた両足のアキレス腱(けん)痛が約1年前にようやく完治して臨んだリオ以来となる約3年4カ月ぶりのフルマラソン。「いいイメージをもう一度取り戻そうと思いチャレンジした」と、25キロすぎまで第2集団につけた。35歳のベテランは「もう一度マラソンで自己新を狙う。現役最年長を目指して頑張る」と息の長い活躍を誓った。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ