西武中村9000万増の3・5億円「それなりに貢献」

西日本スポーツ

 西武の中村剛也内野手(36)が、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2億8000万円とみられた今季年俸が2億6000万円だったことを明かし、9000万円増の年俸3億5000万円でサインした。「打点王のタイトルを取れたし、リーグ優勝もできた。それなりにチームに貢献できた」と振り返った。

 今季の中村は勝負強い打撃を披露。7月19日のオリックス戦(メットライフドーム)では劇的なサヨナラアーチで史上20人目の通算400号本塁打を達成した。8月11日のロッテ戦(ZOZOマリン)からは不調の山川に代わり4番に入ると、チームは破竹の勢いでV2へと突き進んだ。「チームとしてリーグ連覇できた。3連覇を目指してやりたいと思うし、1年間しっかりと戦力になりたいと思う」と来季の意気込みを語った。(金額は推定)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ