福岡堅樹「活躍する場所変わってもワンチーム」流行語大賞に喜び

西日本スポーツ

 年末恒例の「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)が2日に発表され、年間大賞にラグビー日本代表がワールドカップ(W杯)日本大会のチームスローガンに掲げた「ONE TEAM」(ワンチーム)が輝いた。国内を熱狂させた大会の閉幕から1カ月。代表メンバーの福岡堅樹が喜びのコメントを寄せた。

 福岡堅樹(流行語大賞に)「本当に流行語大賞に選んでいただけることは光栄なこと。それだけラグビーというものが日本の中に浸透したということだと思うので、それもうれしく思います。僕たちとしても選んでほしかったのはワンチーム。日本全体、このW杯自体が、僕たちだけじゃなく、日本全体がワンチームとなって出せた結果だったのかなと思うので、その言葉には重みがある。これからも、活躍する場所は変わってくると思うが、そういう場所でもワンチームになれるように、またいい準備をしっかりしていきたいと思います」

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ