冨安らの招集検討 4日メンバー発表 U-22ジャマイカ戦

西日本スポーツ

 日本サッカー協会はきょう4日、U-22ジャマイカ戦のメンバーを発表する。欧州では冬季中断期間に入るリーグもあり、森保監督は左太もも負傷の影響でU-22コロンビア戦に呼べなかった冨安健洋(ボローニャ)=福岡市出身=らの招集を検討。ただしクラブに派遣義務はなく、どのような陣容になるのか注目される。U-22ジャマイカ戦の翌29日にU-23アジア選手権の代表を発表する予定で、東京五輪代表争いで当落線上の選手にとっては、長崎での戦いが貴重なアピールの場になる。

 4日にはフル代表で臨む東アジアE-1選手権(10~18日・韓国)のメンバーも発表予定で、森保監督は今夏の南米選手権のように五輪世代も選ぶ可能性を示唆。天皇杯やJ1昇格プレーオフなど国内の公式戦を残すクラブの事情も考慮した上で選考していく。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ