西武源田1・4億 元乃木坂衛藤と結婚「来年もいっぱいいい報告」

西日本スポーツ

 ◆西武契約更改交渉(3日)

 ベストナインとゴールデングラブ賞を2年連続でダブル受賞した源田は、6000万円増の年俸1億4000万円で契約更改した。「こんなに評価してもらってうれしい。(年俸1億円の大台は)夢というか、いつかはなりたいと漠然と思っていた」と笑った。(金額は推定)

 3年目の今季は不動の遊撃手としてリーグ2連覇に貢献。「体が万全じゃない時期もあった中でやれることはできた」。プロ入りからの連続試合フルイニング出場は299試合で止まったものの、侍ジャパンの一員として国際大会「プレミア12」の優勝も経験した。

 入団4年目のシーズンの年俸としては、契約合意が発表された松坂と並ぶ球団最高額。その松坂の復帰には「スーパースターというか、テレビの向こう側の人という感じ。早く話してみたいし、後ろを守ってみたい」と声を弾ませた。

 シーズン後に元乃木坂46のタレント衛藤美彩との結婚も発表し、私生活も充実。「より責任感も出た。来年もいっぱいいい報告ができるように支えてもらいながら頑張ろうと思う」と表情は緩みっぱなしだった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ