ソフトバンク明石来季も1億円 3年契約最終年へ闘志「まだ34歳」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク契約更改交渉(4日)

 明石が3年契約最終年となる来季のレギュラー再奪取に闘志を燃やした。今季は2月に腰を手術して出遅れたが、4月中に1軍復帰。同25日のオリックス戦(ヤフオクドーム)では延長10回に今季1号をサヨナラ3ランで飾り、華麗なバック宙でホームインするなど勝負強さが光った。契約更改交渉では現状維持の年俸1億円プラス出来高払いでサイン。「ベテランと言われるけど、まだ(来年1月で)34歳。後輩に負ける気もない。心技体しっかり準備し、勝負したい」と2012年以来の規定打席到達に目標を定めた。 (金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ