バレンティン 5日にもソフトバンクと合意 担当者すでに米国入り

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは4日までに、日本通算288本塁打のウラディミール・バレンティン外野手(35)の獲得に向け、交渉の窓口となる担当者を米国に派遣した。早々に交渉に当たる方針で、きょう5日にも基本合意に達する見通しだ。ヤクルトとの1年契約を満了したバレンティンは、保有する国内フリーエージェント(FA)権を今オフは行使せず、2日に自由契約選手として公示された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ