西武十亀FA行使の3年契約 若手に苦言「危機感ない」

西日本スポーツ

 ◆西武契約更改交渉(5日)

 十亀剣投手(32)が埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1900万円アップとなる年俸7000万円の変動制3年契約を結んだ。国内フリーエージェント(FA)権を行使した上で残留。「FAのときは人生で一番悩んだ。年間を通していい仕事ができるように頑張りたい」と話した。

 来季9年目の右腕は若手への苦言も呈した。「選手として成績を残すのはもちろん、見本となってやっていかないといけない。下から出てこないので危機感は感じていない。榎田さんや内海さんの姿勢を見て、(若手には)何か感じてもらわないといけない。まだまだ若い選手たちがなにくそと思ってやっているところが見えない」とばっさり。もちろん若手へ厳しい言葉をかけることで自身へのプレッシャーにもつながる。「下手なことはできないし、ハッパをかけて先頭に立っていかないといけない。道しるべとなれるように頑張りたい」と力を込めた。(金額は推定)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ