西武外崎2倍で1.4億円

西日本スポーツ

 ◆西武契約更改交渉(5日)

 外崎が倍増の年俸1億4000万円で更改した。今季はFA移籍した浅村(楽天)に代わり、二塁のレギュラーとして初めて全試合に出場。いずれもキャリアハイの26本塁打、90打点をマークした。「十分な評価をしてもらった。(1億円プレーヤーは)入団したときに言った覚えのある数字。なったからには続けていきたい」と笑った。

 シーズン序盤は打撃不振に苦しんだが、夏場以降の快進撃を支えた。5年目で初の143試合出場。「スタメンで出ていない試合もあるので、心の底からは喜べない。来年はスタメンで全試合に出て、全ての部門でキャリアハイを目指したい」

 守備面では「エラー王というタイトルをもらったのでそこは改善したい」と苦笑いを浮かべた。リーグワースト15失策を反省。侍ジャパンでもユーティリティープレーヤーとして存在感を発揮した。「まずはチームで試合に出て、その結果、(東京)五輪に出場できたらいい」と誓いを立てた。 (金額は推定)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ