井上初日メイン制す 開設記念 【佐世保】

西日本スポーツ

 佐世保競輪のG3開設69周年記念「九十九島賞争奪戦」が5日、開幕した。初日メインの12R特選は、地元の井上昌己が制した。太田竜馬が打鐘前から踏み上げて先行体制を築いたが、井上はその後位を鐘3半で古性優作に奪われ3番手。古性の2角番手捲りを追走して、直線で差し切った。古性2着。3着は終4角で和田健太郎に外へ飛ばされながらもしのいだ園田匠。6日は9~12Rの2予Aを中心に、2日目を行う。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ