ソフトバンク長谷川20%ダウン「体にガタ」でも「バットは鋭さ増す」

西日本スポーツ

◆ソフトバンク契約更改交渉(6日)

 長谷川勇也外野手(34)がヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の年俸1億円から、2000万円ダウンとなる年俸8000万円で来季の契約を更改した。

 今季は25試合で43打数13安打、打率3割2厘、3本塁打9打点。クライマックスシリーズでも勝負強さを発揮したベテランは「年を取ってきて体のいろんなところにガタはきているけど、バットは錆びるどころか鋭さを増してきている」と14年目の来季へ向けて自信をのぞかせていた。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ