初日DRは原田中心 開設67周年記念 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのG1開設67周年記念「海の王者決定戦」が7日、開幕する。初日に発祥地ドリーム(DR)、2日目にカステラDRとダブルDRが組まれた。初日の発祥地DRは1号艇の原田幸哉が中心。地元のDR1号艇に抜てきされて好気合で出陣する。良機は重成一人、柳沢一がゲット。まだ飛び抜けたほどではないが、軽快な動きに本人たちの手応えも上々で、原田の強力なライバル。エース49号機は、2日目DR組でグランプリ2nd組の石野貴之が手中。早速、選手間でも評判で、一歩も二歩もリードの様相だ。その他、地元の榎幸司と中村亮太が好感触。丸岡正典、島村隆幸、山口達也らが周囲から好評価を得ていた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ