旬魚・和食 まえだ 新鮮なサバの生き造り 福岡市中央区

西日本スポーツ

 長崎県佐世保市で魚料理中心の居酒屋を営んでいた店主前田三平さん(40)が、福岡市で勝負したいと4月に開いた。佐世保市で取れた魚をメインに提供している。

 お薦めはサバの生き造り。「サバは養殖漁業を営む兄から仕入れています」。新鮮でコリコリとした食感が楽しめる。ごまさばにもできるよう、専用だれが添えられる。価格は仕入れにより変動、この日は2530円だった。魚料理のほか、佐世保名物「レモンステーキ」(1400円)も好評で、昼ならこれに刺し身も付く定食が1200円で味わえる。

 福岡市中央区薬院1の6の36、ニューライフ薬院1階。電話092(722)2111。木曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ