大分トリニータは9位 最後は2連敗も6年ぶりJ1で健闘

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1最終節 大分0-2C大阪(7日・昭和電工ドーム大分)

 前節7位の大分は2連敗を喫し、勝ち点47の9位で6年ぶりのJ1の戦いを終えた。

 前半、C大阪のソウザにFKを直接決められて先制されると、後半にも追加点を許した。2016年はJ3で戦っていた大分は、久しぶりのJ1で最後こそ2試合連続の零封負けに終わったが、4月から5月にかけて7試合連続負けなし(4勝3分け)を記録するなど、12勝11分け11敗で健闘した。

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ