J1鳥栖、金監督「残留胸張りたい」が「だれも満足してない」

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1最終節 清水1-0鳥栖(7日・IAIスタジアム日本平)

 前節14位の鳥栖は同15位の清水に敗れたものの、同16位の湘南が引き分けたため、15位でシーズンを終えてJ1残留を決めた。

 5月からチームを率いた金明輝監督は、試合後、中継でのインタビューで「残留を第一目的に、勝つことだけに絞って試合に入った。選手はファイトしてくれて90分プレーしてくれた。結果的に残留できたことには胸を張りたい」と語り「来年も残留争いをするわけにはいかない。だれも満足していない」と強調した。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ