ソフトバンク周東に牧原が「こいつのせいで足が遅いキャラに」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの周東佑京内野手(23)と牧原大成内野手(27)が、福岡県筑紫野市の商業施設でのトークショーで正二塁手争いをめぐってバチバチ火花を散らした。

 森唯斗投手(27)とともにトークショーに参加。チームトップの25盗塁で「プレミア12」でも大ブレークした周東が「来年は(代走ではなく)1回から走ります」と本職の内野でのレギュラー奪取を意識して宣言。やはり俊足でチーム3位タイの10盗塁を記録した牧原は、今季59試合で二塁を守った。セカンドに入ったのが5試合だった後輩に「こいつのせいで僕が足が遅いキャラになってしまっている。足では負けても他では勝つ。こいつには絶対負けないです」と強烈なパンチ。正二塁手への意気込みを示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ