ホークスのレジェンドも集合 復興支援、小中学生と交流

西日本スポーツ

 2016年に発生した熊本地震の復興支援活動の一環として「がんばろう熊本! 野球・サッカー教室」が熊本県嘉島町で開催された。今年で4回目。ソフトバンクからは高田、今宮、大竹、川瀬、九鬼の現役選手のほか、平石打撃兼野手総合コーチも参加。また、柴原洋氏、斉藤和巳氏(いずれも本紙評論家)、摂津正氏らOBのほか、他球団の選手、コーチ、現役Jリーガーらも登場し、熊本県内の小中学生545人と交流を深めた。斉藤氏は「熊本地震は僕たちにとっても大きな出来事だった。活動の継続を目標に今後もやっていきたい」とあいさつした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ