ソフトバンク椎野1800万円アップ 使い道は「炊飯器を買おうかな」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク契約更改交渉(9日)

 椎野新投手(24)が1800万円アップの年俸2600万円(金額は推定)でサインした。

 2年目の今季は自己最多の36試合に登板。ロングリリーフなど多様な起用に応えて、プロ初勝利を含む5勝(2敗)を挙げ、防御率3・13だった。

 飛躍を遂げたシーズンを振り返り「高い評価をもらった。いい経験になったと思う」と笑顔を見せた。おっとりした性格でチームメートからも好かれる右腕だが、3年目へ向けて「これまでは(競争の中でも)負けても仕方ないという感じもあったが、来季は負けん気を出していきたい。負けず嫌いになりたい」とさらなる躍進を見据えて意欲を示した。
 
 大幅アップした年俸の使い道について報道陣に問われると「新潟出身なので。炊飯器を買おうかな。おいしく米を炊けるように」と笑わせた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ