昨季3億円減のソフトバンク和田、現状維持でサイン 今季4勝復活

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク契約更改交渉(9日)

 今季、左肩の故障から復活した和田毅投手(38)が現状維持の1億円でサインした。「今年1月のことを考えれば、(日本シリーズ第4戦の)10月23日に投げられているというは想像できなかった。(球団からは)戻って来てくれて、うれしかったと言ってもらえた」と振り返った。

 昨年は左肩痛の影響で1軍登板なしに終わり3億円の大幅ダウンとなった。だが、今年は交流戦の優勝を決めた6月23日の巨人戦(東京ドーム)で651日ぶりの復活星を挙げるなど、4勝(4敗)し、防御率は3・90。日本シリーズ第4戦では5回1安打無失点の好投を見せルーキーイヤーの2003年以来、16年ぶりの頂上決戦の白星でチームの3年連続日本一に導いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ