西武高橋朋「球団には感謝しかない」来季も育成契約

西日本スポーツ

 ◆西武契約更改交渉(10日)

 西武の高橋朋己投手(31)が来季の復活を宣言した。左肩痛からの回復を目指し、今季に続いて来季も育成契約を結んだ左腕は「球団には感謝しかない。来年のキャンプからバンバン投げられるようにしたい」と意気込んだ。

 今季は10月28日の秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」の韓国・斗山戦で、約1年半ぶりとなる実戦登板も果たした。その後も秋季キャンプに参加し、復帰に向けての段階を踏んだ。

  球団は、高橋朋が背負ってきた背番号43を空けて、支配下への復帰を待ち望んでいる。「早くアピールして、背番号を戻したい」と誓った左腕について、渡辺GMは「早く43番をつけてもらいたい」と期待を寄せた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ