J2福岡、ベルギー・シントトロイデンCEO立石氏が顧問就任

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡は10日、業務提携しているベルギー1部シントトロイデンの最高経営責任者(CEO)立石敬之氏(50)がクラブの経営顧問に就任することを発表した。福岡県出身の立石氏は長崎・国見高、創価大を経て、大分トリニータなどでMFとしてプレー。引退後、大分の強化部長やFC東京のゼネラルマネジャー(GM)などを務め、2018年1月から現職。クラブを通して「来シーズン、福岡がJ1昇格を果たし、さらなる飛躍ができるようサポートしていきたい」とコメントした。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ