ラグビー福岡堅樹「これだけの人に応援されて引退できるのは幸せ」

西日本スポーツ

 今秋のラグビーワールドカップ(W杯)で史上初の8強入りを果たした日本代表による「ラグビー日本代表ONE TEAMパレード~たくさんのBRAVEをありがとう~」が11日、東京都千代田区の丸の内仲通りで行われた。

 リーチ・マイケル主将(東芝)を先頭に福岡堅樹(パナソニック)、流大(サントリー)らが、幾重にも人が重なった沿道に向けて手を振りながら約800メートルをゆっくりと歩いた。

 7人制で行われる来年の東京五輪を区切りに医師の道を志すことを決めている福岡にとっては15人制日本代表の最後の活動。「これだけの人に応援されて引退できるのは幸せです。後悔はない」と話した。

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ