原田がV戦1号艇 開設67周年記念 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのG1開設67周年記念「海の王者決定戦」は12日、準優を勝ち上がった6人で優勝戦を行う。11日の準優3番は、10、11Rこそ石野貴之、原田幸哉がすんなり逃げて順当な決着だったが、9Rは進入から乱れて波乱。5カドに持ち出してまくった徳増秀樹が1着で、人気を集めた1号艇の地元・榎幸司は無念の5着。この結果、シリーズリーダー原田が優勝戦の1枠に収まった。当地周年は、愛知支部時代の2015年に63周年を制している原田だが、移籍後は未戴冠。地元エースの意地でVをもぎ取る。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング