オステリア ファルコ 伊仕込みのパスタが自慢 福岡市中央区

西日本スポーツ

 茨城県出身のオーナー、一毛直樹さん(29)と福岡市出身のシェフ植田雄介さん(32)が東京で出会い、7月、福岡市で店を開いた。野菜は茨城県産中心で、栃木県の銘柄牛や鹿児島県の黒豚などを使っている。「イタリアで修業したシェフが作る、本場仕込みの生パスタが自慢です」と一毛さん。

 お薦めは、イカスミを練り込んだ平打ちタリオリーニの「北海道産白子と九条ネギのバターソース」(1650円)。タラの白子のこくとバターの香り、ネギの食感が楽しめる。このほか茨城県産野菜の温サラダも好評だ。

 福岡市中央区薬院伊福町11の1、KAZビル2階。電話092(523)8502。月曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング