磯島成介、小林莉子が完全優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは13日に最終日を開催し、6Rガールズ決勝で小林莉子(東京)、7Rチャレンジ決勝で磯島成介(福島)がそれぞれ3連勝で優勝した。

 6Rは、逃げた成田可菜絵の後位を、篠崎新純がイン待ちの状態から日野友葵に踏み勝って奪う。その真後ろにいた林真奈美が1角4番手から捲りスパートで3半先頭。小林は初手から林をマークすると、最後は余裕を持って差し切った。

 7Rは、宮崎大空が赤板すぎに磯島を抑えてそのまま先行態勢も、田上晃也がHS前6番手から反撃し、1角で宮崎を叩いて最終主導権。5番手で切り抜けた磯島は1角から田上―升沢祥晃を猛追し、2角で単独3番手。加速はとどまらず、上がりタイム11秒0の高速捲りで、逃げ粘る田上をゴール前でとらえた。


【次回小倉ミッドナイト開催】
12月18~20日
A級3班(7個レース)
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ