ソフトバンク上林「右手の感じ良くなった」筑後で自主トレ

西日本スポーツ

 上林が福岡県筑後市のファーム施設でトレーニングに励んだ。ランニングのほかネットスロー、マシン打撃など約1時間半汗を流した。今季は4月に死球を受け右手を骨折。判明が遅れたこともあり、シーズン中も痛みが治まることなく不調に苦しんだ。復活を目指す来季に向けて、12月は慎重に患部の状態を見ながら練習を行う予定で「だいぶ手の感じも良くなってきています」と笑みをこぼした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ