ソフトバンク柳田が明かす選手会長交代の舞台裏「夜中に連絡が」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(31)が15日、北九州市内で行われたトークショーに出演した。

 チームは3年連続日本一になったが、自身は4月に脚を負傷した影響で長期離脱。「自分は仕事ができなかったけど、すばらしいチームメートのおかげで3連覇できた」と振り返った。

 オフには今季まで務めた選手会長のバトンを中村晃に渡した。その経緯についての秘話も披露。「夜中に晃から『僕が(選手会長を)したいです』と連絡があって。こいつ変わっとんなーと思った」と舞台裏を明かし会場を沸かせた。

 最後はトークショーに集まった約400人のファンと一緒に「3150(サイコー)」ポーズで息を合わせて締めくくった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ