ソフトバンク牧原、新婚の夫人に言われた「どっちかにして」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク日本一旅行(現地14日・米ハワイ州)

 9月に結婚した牧原大成内野手(27)が仁美夫人との日本一旅行をエンジョイしている。

 3日目の14日(日本時間15日)は土曜日にしか開催されない朝市に出かけ、その後はワイキキ市内でショッピングを満喫した。

 「本当は高い買い物をしたかったんですが、日本に戻ったら犬を飼いたいので(夫人から)どっちかにしてと言われて諦めました」と苦笑いを浮かべた。

 今季は本職の二塁だけでなく遊撃や外野も守るユーティリティープレーヤーとして高く評価され、契約交渉では倍増の推定年俸4000万円で更改。結婚に年俸大幅アップと二重の喜びとなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ