中学駅伝14人ごぼう抜きも「喜べません」 曽根アンカー喜び半分

西日本スポーツ

 ◆第27回全国中学校駅伝(15日、滋賀・野洲市希望が丘文化公園=男子6区間18キロ、女子5区間12キロ)

 過去2年連続で3位に入った男子の曽根(福岡)は16位でゴールした。

 1区32位と出遅れたのが響いての不本意なフィニッシュに、村山徳子監督は「昨年よりも順位を上げたいという気持ちが強すぎたのかもしれない。結果については、監督の責任です」と残念そうだ。

 3年連続アンカーを務めた主将の荒尾波瑠(3年)は14人をごぼう抜きする快走で区間賞を獲得した。「自分の走りとしてはよかったですが、素直には喜べません。後輩たちはこの悔しさを持ち帰って成長してほしい」と喜び半分の表情だった。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング