西武源田、元乃木坂妻もハワイ同行 V旅行で覚悟語る

西日本スポーツ

 【ホノルル(米ハワイ州)小畑大悟】西武の源田壮亮内野手(26)が14日(日本時間15日)、秋山魂の継承を誓った。歴代2位となる739試合連続フルイニング出場を継続中の秋山は海外FA権を行使してのメジャー移籍が濃厚。源田自身は今季、デビューからの同記録が299試合で止まったが、再び出続ける覚悟を口にした。

 「(秋山は)すごいなと思う。少々痛いところがあっても変わらずに出る。ずっとグラウンドに立ち続けて、それがチームのためになれば一番いい」
 10月に結婚を発表した元乃木坂46メンバーでタレントの衛藤美彩も同行し、温暖なハワイでの新婚旅行も兼ねたV旅行での新たな誓い。出発前にはナインへの報告に追われた。「いろんな人にあいさつできた。独身のときはそんなになかったけど、また頑張って(ハワイに)来られるように頑張ろうという気持ちはある」と表情を崩した。

 今季、レギュラーシーズンでは初の欠場。侍ジャパンの一員として臨んだプレミア12でもベンチスタートが大半で、ベンチからの光景がより出場への思いを強くしたという。「ベンチから見ていて単純に出たいと思った。ただチームメートと話すことができたので試合に出ていないときも無駄じゃなかった」
 五輪イヤーも意識。来年1月の自主トレでは下半身を重点的に鍛え、シーズンに臨む。「シーズンの始めから自分らしくやって、(五輪に)選ばれたい」と力を込めた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング