バレンティン加入でソフトバンク川島4→99に「2人で話し合って」

西日本スポーツ

 ソフトバンクは16日、川島慶三内野手の背番号を99に変更すると発表した。これまでの4はヤクルトから移籍するバレンティンが付ける。

 2014年のシーズン途中まで在籍したヤクルト時代にバレンティンと同僚だった川島は「バレンティンがたった一人で日本にやってきて、背番号4で活躍する姿をずっと見てきました。球団の方からは『4番は川島君につけていてほしい』と言っていただきましたが、僕とバレンティンと2人で話し合いをし、彼をリスペクトしているし、ホークスでもその姿を見せてほしいという思いから背番号を譲る決心をしました」と球団を通じてのコメントで経緯を明かした。

 背番号99はこれまで主に首脳陣やスタッフが付けており、支配下選手では最も大きな番号。川島は「ファンの皆さんには、僕の新しい背番号を覚えてもらって99の川島グッズを買ってほしいです。そのためにバレンティンと一緒にしっかり頑張りたい」などと球団を通じてのコメントで続けた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ